Youtubeチャンネル(サブチャンネル)を増設してみた!やり方とメリット紹介

資産を増やす

昨年秋にYoutubeチャンネルを立ち上げたのですが、動画ジャンルはさまざまな
いわゆる雑記チャンネルです。

そして今回、念願のトイプードル🐩を購入することになったので、プードルの成長を
記録するチャンネルを作ろうと思いました。

この記事ではYoutubeでのサブチャンネル(チャンネル増設)の作成手順と
そのメリットを簡単に紹介していきます。

Youtubeのチャンネル増設(サブチャンネル作成)手順

この記事を読んでいる皆さんがすでにYoutubeチャンネルをお持ちという前提です。

1.まずは自分のチャンネルでログインして左側にあるメニューバーから
  設定を開きます。

2.設定の中にあるアカウントのページへ移動すると、チャンネルを追加または管理する
  というコマンドがあるので開きます。

3.そして、新しいチャンネルを作成と出てきますのでクリックします。

4.あとは新しくYoutubeチャンネルを作成した時を同様にチャンネルの名前を入力
  すれば終わりです。

とても簡単にチャンネルが増設できるので、いろいろなカテゴリの動画を撮りたい人は
是非カテゴリ別でチャンネルを作成してみてはいかがでしょうか?

チャンネル増設(サブチャンネル作成)のメリット

私個人が考えるチャンネル増設のメリットは

1.視聴者にとってわかりやすいチャンネルとなる。
2.ジャンル別にチャンネルを持つことで、それぞれ解析がしやすくなる。
3.低評価等によるチャンネルへのダメージ分散。

1.視聴者にとってわかりやすいチャンネルとなる。

1番目の視聴者にとってわかりやすいというのは一番重要な事だと思います。


チャンネル名がわかりにくくても、動画リストが同じジャンルの物で並んでいれば
あぁ、このチャンネルはこのジャンルの情報を提供してくれるのか。
と一目瞭然になります。そして、カテゴリを絞ることでその専門チャンネル
としても認知されるようになりますので、そのカテゴリを欲している視聴者から
チャンネル登録される可能性も高まります。

かたや雑記チャンネルだと、視聴者が見たい内容がまばらになるので、
もっとまとまった情報が欲しい人からすると、チャンネル登録までは
いかない可能性が高いです。

もちろん、そもそも人として面白いや超有名なインフルエンサーのポジション
の人の場合、そんなことは関係ないのですけどね。でも大概の人は
そのような人ではないはずです。

2.ジャンル別にチャンネルを持つことで、それぞれ解析がしやすくなる。

2番目のそれぞれのチャンネルの解析ですが、これは特にチャンネルが2つあろうが
1つであろうが、必要な作業ですよね。
ブログ記事でも同じで記事によって、爆発的に読まれる記事と、全然読まれない記事が
あるわけでそれがなぜなのか?を解析し、次の記事執筆にあたるわけです。

Youtube動画も同じで、どのような動画がよく視聴されているのか?なぜこの動画が
視聴されていないのか?の分析は非常に重要です。

チャンネルが分かれている場合はそのカテゴリー毎により細かい分析ができるように
なるのでメリットかなと思いますが、1番目のメリットよりはあまり重要ではないです。

3.低評価等によるチャンネルへのダメージ分散。

3番目も個人的に重要だと思っている点ですが、低評価によるチャンネルダメージです。

雑記チャンネルだとどうしても視聴者にとって興味がある動画もあれば興味が無い
動画も混在してきます。もしチャンネル登録者が1000人いたら半分はカテゴリA好き
半分はカテゴリB好きという構造の場合はカテゴリAの動画を出した場合低評価を
押される可能性が高まります。

しかし、カテゴリーが絞られたチャンネルの場合、チャンネル登録している人は
そのカテゴリに興味がある人なので、それぞれの動画で低評価を受ける可能性は
低くなります。

当然、内容が薄い動画などを出してしまえば低評価が沢山つくでしょうが
興味が無い人から不当に低評価を押されるリスクは低くなるので、
より正確な動画の質の解析ができるようになるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました